• HOME
  • 武蔵大学ラグビー部について
  • 試合結果
  • 年間スケジュール
  • 部員スタッフ

監督ブログ

意識改革

2013年05月03日

肉体改造したのか、それともただ太ったのかわからない副務の貫井です。2年連続で主務のサポートに励みます。

今年度は躍進の年ではないかと個人的に思っています。私が1年の頃に言っていた武蔵旋風を起こす最終段階のステップになるということです。3年生になり、残り2年を切った中で今年躍進せねば目標であった1部での試合は夢で終わります。部員たちは何を思って練習に励んでいるかは普段口にしませんが、わざわざ遠出してトレーニングしている人がいたり、5限で練習に出れなくても個人で走って追い込んでいる人がいたり、怪我で練習に出れずとも外から大きな声を出していたり、各々随所に何かしらの目立った行動があります。そういう高い意識がある人とそうでない人の温度差が見受けられるかと思います。1年生は入ってきたばかりなので温度差はあるものです。上がまとまらなければ下に示しがつきません。明日から朝霞合宿で部員同士長い時間を共にするので少しでも多くのコミュニケ―ションとって意識の底上げを図りたいです。

次は最近腹筋が割れていい体になってきた(決して大きくなったわけではない)誕生日が私と一緒の宇津江にお願いしたいと思います。

宇津江、よろしく。ちゃんとな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ

ページトップ