• HOME
  • 武蔵大学ラグビー部について
  • 試合結果
  • 年間スケジュール
  • 部員スタッフ

部員ブログ

幕開け

2016年12月04日

レッドブルと夜の街の写真を載せたがる加藤に指名されました厨二病の清家です。
最終戦は自分にとって忘れられない試合になりました。
4年生の頑張りは歴史を作ったんです!それにサポート出来た自分はとても幸せものです!試合が終わり自分に兄が「もう終わったんやね」と言いました。その時に気の利いた言葉は言えず「終わったよ」と言いました。その言葉と同時に次の公式戦へのカウントダウンが始まったんだと改めて感じました。

来年は4年生が残した歴史を超えます!

超えられないとこれからやる事に意味がない!

最後にブログだからこそ言える事を書きます(笑)

兄ちゃんへ
小・中・高・大 ラグビーを一緒に出来てとても幸せでした。
長い間ありがとうそしてお疲れ様。
ツンデレな弟より

次は武蔵が誇るピュアな心の持ち主豊角健太くんに繋ぎます。

最終戦

2016年11月26日

必ず、勝つ!圧倒!

長々と書いても、伝わらんし伝えたい事だけ書く。一人一人が自分に勝って、武蔵ファミリーとして勝とうぜ‼

OB・保護者への課題 「試合後は声が枯れてる状態にする」キャプテンのわがまま聞いて下さい(笑)

自分に勝つ、チームで勝つ、歴史に勝つ!

清家

最終戦に向けて

2016年11月25日

顔が大きいキャラをおいしいと思っているが、怪我人になって炭水化物を控え顔がそんなに大きくなくなってきている西原から指名された汚れを絶対にしない加藤です。
先日行われた立教戦ではスコアでは負けてしまったものの常に前向きのラグビーができていたと思います。特に4年生は締めくくりの時期というのもあってプレーがとても激しく、観ていてやっぱり4年生はかっこいい先輩達だと強く感じました。
2年生として1年間取り組んできて去年と1番違うことはチームのなかでライバル争いが激しくなったことだと思います。同じポジションの人数が多いというのではなく練習後のアフター練習やウエイトトレーニングに対する取り組み方で武蔵の代表として試合に出たいと強く思うプレーヤーがたくさんいると感じます。同期だけでなく、先輩、後輩に刺激をもらって自分ももっと追い込まないといけないと思う環境が今の武蔵にはあります。
最終戦に向けて思うことは、当たり前ではありますが全員で勝利を勝ち取りたいということです。
清家キャプテンになって1年間、日々の練習をはじめ長い夏合宿も全員で乗り越えてきました。
楽しい思いもきつい思いも経験した仲間だからこそ本当に応援できるものだと思います。堅苦しい文章になってしまったのですが最終戦はそれくらい大切な試合です。武蔵ラグビーの今シーズンの締めくくりとして絶対に勝ちたいです。
次は部室の番長、清家泰地くんにパスを回します。

ジュニアの公式戦

2016年11月19日

※シニア(Aチーム) ジュニア(BCDチーム)

俺は、明日の試合をジュニアの公式戦だと思っとる。4年の何人かにとっては最後の試合になるかもしれんし、次に繋ぐためのめちゃくちゃ大切な試合。今回は明日でる4年を書きます。

FW

4年國分 自分に甘く他人にも甘いやつ(笑)今年分析リーダーを任され、合宿では睡眠平均3時間になるほどチームのためチームのために分析してくれた。俺はお前がこそこそ頑張りよったの知っとるよ!

4年樺島 全体の前だと全くしゃべらん、超まじめ(笑)全体練習の時不真面目なやつがいて、みんなの前では注意せんかったけど、終わったら個人的に注意しよったね!あの樺島が…4年で変わったなと思った。

4年阿部 人に優し過ぎて長所か短所か分からんFWリーダー(笑)常にシニアに入れるか入れないかの立ち位置で、自分のために時間を費やせばシニアに入れるのにジュニアのために自分を犠牲にしてまで、チームのために動いてる。結果長所だよ

Bk

4年和田 悪い事が少しでもあれば、1日中暗いまま(笑)國分と同じく分析リーダ。本当に不器用で不安だらけやったけど、今年のジュニアはお前に任せてホントに良かった。感謝でいっぱいや!ジュニアのみんなも不器用なのは知っとるけど、不器用なりに頑張る姿はみんな何か感じとるよ!

4年川名 変わり過ぎた感性をもったやつ(笑)4年なるまでは、誰かがふざけると一緒になってしまいよったけど、今はちゃんとやろーやって言うし成長しすぎ!和田と一緒に、ジュニアの温度差をどうしたらなくせるかな?って二人で話よったのも盗み聞きしてました。

4年ばっかの内容でごめんなさい。でも本当に本当に頑張っとるんよ!めちゃくちゃ頑張っとるんよ!最高学年やけん当たり前とか思うだろけど、そんなレベルはとっくに越えてます❗明日は40分3本の試合でBCDと3チーム分けてます。俺のわがままで、一つのチームはあえて4年を固めています。俺は、サポートにてっするけん暴れてこい‼4年ばかり書いたけど、当然ジュニアの一人一人も見とるけんな!勝とうぜ!

読み返したけど、何か上から目線で書きすぎとるな(^^;そんなつもりないけん(笑)許せ

清家

今シーズンも残り立教大学戦、東京大学戦を残すのみとなりました。

2016年11月19日

ラグビーも私生活も雰囲気醸し出すだけなら国内トップクラスの神野から指名された情緒不安定な西原です。
今シーズンも残り立教大学戦、東京大学戦を残すのみとなりました。
今シーズンの順位が決定する東京大学戦ももちろん大事なのですが明日の立教戦は東大戦に匹敵するくらい熱い試合になります。
立教戦には四年生に限らず今シーズンひたすら悔しい思いをしながらも腐ることなく諦めることなくチームを引っ張り続けた人が多く出場します。
プレーを見たら一目瞭然です。彼らの熱いプレーは確実にひとりまたひとりと周りを巻き込んでいます。今年の武蔵の原動力だと思います。ただ、それが、まだ全員とはいえないのが現状です。正直情けないです。
一刻も早く気づいてもらえるように僕自身も怪我人ではありますが、全力で残りのシーズンを出し切ります。
色々ありますが、とりあえず楽しみにしといてください。笑
次は、頭の上に何かが乗っている加藤くんにバトンタッチします。

お問合せ

ページトップ