• HOME
  • 武蔵大学ラグビー部について
  • 試合結果
  • 年間スケジュール
  • 部員スタッフ

部員ブログ

2019主務挨拶

2019年01月03日

新年あけましておめでとうございます。
2019年度、主務を務めさせていただきます三浦優真と申します。よろしくお願い致します。
昨年は副務として井俣さんをサポートさせていただき、今年は主務としてチームのマネジメントに携わることになりました。
同期の祖父江をはじめ、副務のみんなの力も借りながら、精一杯チームを支え、チームの目標であるAグループ昇格に貢献します。
まずは、個人的な昨年の反省をさせてもらいます。昨年は能力の低さで、公式戦へ出場することはできず、悔しい思いをしました。なぜ出れなかったのか、それはラグビーを楽しめていなかったというのが大きな理由だと思います。高校時代、お世話になった先輩に楽しまなきゃラグビーはうまくならない。と言われたのを思い出しました。今シーズンは、自分らしく、チームで一番ラグビーを楽しみ、公式戦に出続けることが目標です。ラグビーを始めて15年。長かったラグビー漬けの日々も残り1年、精一杯頑張ります。
最後に、主務として、今シーズンの抱負を述べさせていただきます。端的に言うと、感謝し、恩返しをすることです。
私たちが日々、ラグビーに打ち込めているのは多くの人の支えがあるからだと、副務として活動した昨シーズンに強く感じました。
指導をして下さるコーチやスタッフの皆様、たくさんの支援をして下さるOBの皆様、日々のサポートをしてくれるマネージャーやトレーナー、そして一番近くで支えてくれている家族、その全てが当たり前ではないということを自覚し、多くの人々への感謝を忘れずに一生懸命ラグビーに打ち込み、結果を出すことが支えてくださる方々へ、僕たちができる唯一の恩返しです。チーム一丸となって頑張りますので、昨年に引き続き、今シーズンも応援、ご支援をよろしくお願い致します。

2019副将挨拶

2019年01月02日

新年あけましておめでとうございます。2019年度副主将を務めさせて頂くことになりました、長谷部時弥です。新副主将として挨拶の方させていただきます。
今年は学生最後のラクビー生活となります。副主将として、また一個人として後悔のない1年にしたいと思っております。昨年までとは違い今年は副主将が1人と減りその分責任が大きいと感じております。しかし、主将が一人で悩まないよう自分と主務の三浦を中心に新4年生全員で支えていこうと思います。
なぜ4年生全員でと申しますと、今年の大学ラグビーを見ていて4年生の力の偉大さを感じているからです。今年対抗戦Aグループでは早慶明、帝京の4校が熾烈な闘いをし、早稲田が帝京と8年振り同率1位になり明治も8年振りに帝京に勝利しました。その裏側では4年生の力があったと多くの記事が出ていました。私はそれらを読んでいて4年生がどれだけチームに影響を与えるのか改めて考えさせられました。そこで、幹部だけでなく4年生全員で協力しチーム作りをしていきたいと思っております。その中でも、主将の小峰と主務の三浦と共にスタッフ陣と密なコミュニケーションを取りながらレベルの高いチームを作っていけたらと思います。
今後とも新チーム小峰組のご支援、ご声援の程よろしくお願い致します。

2019年新主将挨拶

2019年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

2019年度主将を務めさせて頂くことになりました、小峰一真です。新年にあたり、新主将としてご挨拶させて頂きます。
OB・OGの方々、ご父母の方々、日頃よりの武蔵大学ラグビー部へのご支援、応援感謝申し上げます。
2019年度シーズンは、小学生から続けてきた学生ラグビーのラストとなるシーズンです。主将としても、個人としても覚悟を持って1年間取り組んでまいります。よろしくお願い致します。

さて、昨シーズンは1勝1分5敗という結果に終わり、目標であるAグループ昇格という目標を達成できずに終わりました。私たち現3学年のメンバーは、入学してからのシーズン全てを勝ち越しし、負け越したシーズンは初めての経験でした。多くのチームからターゲットにされて迎えたシーズンを乗り越えていくことができませんでした。
ここから這い上がるべく、来シーズンは選手1人1人が危機感を感じ、今まで以上の覚悟を持って日々の練習、トレーニングに臨んでいかなければならないと思っております。そのためにも私自身がチームの先頭に立ち、武蔵大学ラグビー部のスローガン「規律と基本」をグラウンドの内外で徹底し、Aグループ昇格に向けてチームのベクトルをひとつにしていきたいと思います。
私たちが不自由なくラグビーができている環境に日々感謝の気持ちを忘れずに、Aグループ昇格という最大の形で恩返しできるよう取り組んでいきます。

今シーズンも引き続きご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

らいよろ

2018年12月30日

‪バスに乗らない代わりに毎日コンビニで何かしら食べてるラグビー部のお嬢、ゆずちろことインスタグラマー横山柚から回ってきました、気づいたら流行語を作っていたペペこと加藤玲奈です。入部当時、ラグビーのルールすら分からず、同期の女の子もマネージャー経験者というのを聞いていて、とても不安な気持ちでいたのをよく覚えています。何も分からない私に一から教えてくれた、面白くて優しい先輩方には感謝の気持ちしかありません。正直、入部した理由はいつかマネージャーがやってみたかったという軽い理由ですが、今では充実感でいっぱいで入ってよかったって心の底から思っています。しかし、自分がいかに頼りないかというのを最近よく感じてしまいます。マネージャーの仕事は裏方のものが多くて、たまにやっていてしんどくなることが多くありますが、楽しい同期と優しい先輩のおかげで楽しく部活を続けられています。来シーズンからマネージャーは3人、トレーナーは2人になります。頼りない自分ではありますが、必要とされる立派なマネージャーになりたいとおもっています。来シーズンもたくさんサポート頑張ります!!‬

オフシーズン突入

2018年12月22日

いつもニヤニヤしていて、私の憧れ博多弁を喋る自称キャプテン候補の倉掛よしき君から回ってきました、ダイエットをしたいのに、ついつい何でも食べてしまう横山柚です。入部して、約一年が経ちました。とっても楽しい先輩方と独特な個性を持っている同期と一緒に毎日部活をする事がとても楽しく、沢山刺激を貰っています。私は、今年の夏合宿から、トレーナーをやらせて頂いています。オフ明けから新四年生の先輩方が就職活動でいない事が多くなる為、学生トレーナーが私だけになってしまいます。まだまだ未熟で知識も足りないですが、沢山学んで、怪我をしたプレイヤーが少しでも早く、完璧な状態で復帰できるようにサポートしたいです。そして来シーズンも、仲良く笑顔で全力でチームのサポートに貢献出来るように成長したいです!次は、マイメロが大好きで武蔵大学ラグビー部に数々の流行語を生み出したぺぺこと、加藤れいなに回したいと思います。

お問合せ

ページトップ