• HOME
  • 武蔵大学ラグビー部について
  • 試合結果
  • 年間スケジュール
  • 部員スタッフ

監督ブログ

自覚の不足

2018年06月07日

部室ではいつも偉そうでイライラさせてくる新藤くんから指名されました、秋山です。 今年度のチームは、昨年度の結果よりもさらに上である『Aグループ昇格』をどの代よりも期待されるチームです。また、それを成し遂げなければならないチームだと思っています。しかし、その自覚が足りていない選手がまだいるのかなと感じています。今年度に入ってからの試合は、あまりいい結果が残せていません。特に立教や明学といった秋の公式戦では必ず勝利しなければならない相手には負けています。このような試合の結果は日頃の練習一つ一つの積み重ねに影響されるものがあり、Aグループ昇格を目指して練習しているという自覚が足りていなかった結果だと感じています。この問題は技術以前の気持ちの問題であり、まだ巻き直す時間はあります。チーム全員が『Aリーグ昇格』を本気で意識し、日々の練習に取り組みましょう!

次は顎の長さは世界一、佐藤くんに回したいと思います。

 

コメントは停止中です。

お問合せ

ページトップ