• HOME
  • 武蔵大学ラグビー部について
  • 試合結果
  • 年間スケジュール
  • 部員スタッフ

監督ブログ

神と人間のハーフ

2018年09月10日

学年一、いや部内一のかまちょで先輩からも同期からも後輩からも呆れられている鎌田君から回ってきました、エセ関西弁がなかなか治らない3年の山崎です。最初に言っておきますが僕はあまり面白いことは言えません。よろしくお願いします。突然ですが皆さんにはあだ名ってありますか?誰しも一回は良くも悪くもあだ名をつけられることがあったかと思います。僕には一年の時に同期に「釈迦」というあだ名をつけられました。そうです、神と人間のハーフです。下の名前が皐成とインパクト強めなので最近は呼ばれませんが、三浦君と安藤君はよく呼んできます。ここだけの話、割と嫌いじゃありません。割と気に入ってます。
さて、先日は公式戦初戦がありましたが引き分けという結果になってしまいました。大切な初戦ということでプレーヤーもとても緊張していて、自分たちのやりたいことがうまくできませんでした。しかし、まだ公式戦は始まったばかりです。確かに後は無くなりましたが、この試合の反省を次に活かせるよう練習に取り組んでいこうと思います。なぜ勝ちきれなかったのか、どうしたら勝てたのか、を考えることが大切になってくると思います。次は、丸メガネが印象的な学年のお母さん、高山さんに回したいと思います。

コメントは停止中です。

お問合せ

ページトップ