• HOME
  • 武蔵大学ラグビー部について
  • 試合結果
  • 年間スケジュール
  • 部員スタッフ

監督ブログ

東大戦には

2018年09月25日

初めましての人はこんにちは、2回目の人は大変ご迷惑をお掛けしました。歩く大タル爆弾の川島君から回ってきた門田優作です。
前日は負けられないと言っていた東大戦があり、結果負けてしまいました。今、私は脳震盪をしていて試合にはでれませんでしたがとても悔しい思いをしました。なぜ負けたのかと考えると、気合いが足りなかったと言う人もいるかもしれませんが前半最初の黒川さんのディフェンスを見る限り気合いは十分入っていたと思います。そもそも『気合い』という一言で済ませることは嫌いです。私が個人的に考えているのは、バックスが攻撃した時に相手のタックルに負けてすぐに倒れてしまってラックを超えられてしまったりペナルティをしてしまったのが一番の敗因だと思います。今後はブレイクダウンでの寄りの速さなどを意識できればマイボールをキープでき武蔵がやりたい攻撃ができると思います。私自身は残りの試合までに復帰してチームの勝利に貢献したいです。次は野獣のようなスクラムを組む山下祐樹に回したいと思います。ありがとうございました。

コメントは停止中です。

お問合せ

ページトップ