• HOME
  • 武蔵大学ラグビー部について
  • 試合結果
  • 年間スケジュール
  • 部員スタッフ

監督ブログ

スクラマー

2018年09月26日

ギャンブル気質で、今は順風満帆ですが、将来が怖い門田くんから回ってきました。見た目が怖いから、野獣だの、殺人鬼だの物騒な物に喩えられがちな山下祐樹です。最近、同じ出身校の先輩2人(猪俣さん米村さん)がスターの雰囲気を醸し出していて劣等感を隠しきれません。そんな自分ですが、ラグビーに関してこだわりと目標があります。それは、スクラムです。自分はラグビーを8年間やって来ていますが、ポジションはずっとプロップです。プロップというポジションも自分の身体には適していて、自分もプロップのポジションが大好きです。そして、こだわりはどんなに大きい相手でもスクラムで見返してやる事。目標は、誰にも負けないスクラムを組める選手になる事です。目標を達するには時間を要しますが、必ず成し遂げます。
さて、23日の東大戦は、惜しくも後半点差が追い付かず敗北。チーム、コーチ陣、そして、応援してくださった保護者OBの方々も悔しい思いをしたと思います。しかし、反省はせど下を向いてへこたれている暇はありません。次の公式戦に向け、チームがチームの為に頑張っていきたいと思います。
次は、最近朝霞市に引っ越してきて皆の宿泊施設になろうとしている小野優敏君に回したいと思います。

コメントは停止中です。

お問合せ

ページトップ