• HOME
  • 武蔵大学ラグビー部について
  • 試合結果
  • 年間スケジュール
  • 部員スタッフ

監督ブログ

ウイルス性胃腸炎

2018年10月12日

縁日の屋台ではちまきしてそうな木村くんから回ってきました、TKこと高橋海斗です。私は先日、ウイルス性胃腸炎にかかり高熱と下痢で生死の境をさまよっていました。そのせいで学校と部活を1週間ほどお休みしていましたが、今はもう完治しています。まだウイルスを持っているんじゃないかと疑ってくる同期もちらほらといますが、、、。さて、ラグビーは紳士のスポーツと呼ばれていますが、なぜでしょうか。私が思うにプレーの質に必ず人間性が出るからだと思っています。雑な人間はラグビーでも雑なプレーをするし、無責任な人間はラグビーでも無責任なタックルをします。人間性が必ず出ると思うのです。相手をリスペクトし自己犠牲の精神で味方のためにボールをつなぐ、そういう心を持った屈強な15人が行うスポーツ。それが紳士のスポーツと呼ばれる由縁ではないでしょうか。私はラグビーを通じて、「紳士」の言葉に見合うような人間性を目指していきたいと思います。次は我ら同期の姉御肌、島田千寿花さんに回そうと思います。

コメントは停止中です。

お問合せ

ページトップ