• HOME
  • 武蔵大学ラグビー部について
  • 試合結果
  • 年間スケジュール
  • 部員スタッフ

監督ブログ

きっかけ

2018年07月12日

練習中も騒ぐようになった村山君から指名されました4年の菊池です。先日の青山学院大学戦で春シーズンの練習試合が終了しました。私たちより上のステージで戦っているチームとの試合を通して、通用した部分と通用しなかった部分が見つかり、とても貴重な体験をすることが出来たと感じています。その中で私が感じたのは強いチームは1人1人が自分の役割を理解し、しっかりと自分の仕事をしているということです。大東文化大学や青山学院大学は1人1人のワークレートが高く、チャンスだと思った場面では勝負をかけてきたように感じました。一方私達はチームで戦うというよりは「個」で戦っており、チームとしてまとまりきれない試合が多かったように感じました。青山学院大学戦後に忠さんから改めて覚悟という話をされましたが、覚悟を持てば責任感が生まれ、取り組む姿勢も変わってくるのではないかと思います。部員1人1人がもう一度自分を見つめ直し、気持ちを新たにして取り組むことが大切になってくるはずです。そして、チームでもう一度スクラムを組み直し、一歩一歩前に進み結果で恩返し出来るように頑張りますので、これからも応援の程よろしくお願いいたします。

次は小柄な体格から強烈なタックルを繰り出す吉田くんに回したいと思います。

コメントは停止中です。

お問合せ

ページトップ