• HOME
  • 武蔵大学ラグビー部について
  • 試合結果
  • 年間スケジュール
  • 部員スタッフ

監督ブログ

戦士になる

2013年08月21日

『 ラグビーは少年をいち早く大人にし、大人に永遠(いつまでも)に少年の魂を抱かせてくれる 』

 

ジャン・ピエール・リブ(元フランス代表 主将)

 

ラグビーというスポーツのメンタリティを簡潔に表してくれる大好きな言葉の一つです。

 

ラグビーが上手くなりたいという欲求は、その修練において自らの心と技と体を逞しく鍛えます。

 

強いチームになりたいという欲求は、組織の中での秩序や他への思いやりを学びます。

 

これらは、ラグビーというスポーツに真摯に向き合った者に与えられるご褒美なのかもしれません(^^)v

 

年頃は少年ではないけれど...

 

日本には、ラグビーに取り組む世の多くの大学生を鍛え、成長させてくれる場所があります。

 

それは、夏の信州・菅平高原。

 

武蔵大学ラグビー部は、今年も8月22日(木)から26日(月)までの間、菅平高原で合宿を行います。

 

この合宿を通して得られた経験と自分に向き合う覚悟の深さが9月から始まる公式戦の結果へ繋がっていきます。

 

菅平合宿を終えて、夏の終わりも近づく頃、武蔵ラグビーの大学生達は、戦う武器を備え、“戦士”に生まれ変わります。

 

今年の武蔵ラガー戦士や如何に。

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

お問合せ

ページトップ