• HOME
  • 武蔵大学ラグビー部について
  • 試合結果
  • 年間スケジュール
  • 部員スタッフ

監督ブログ

始動

2014年02月01日

武蔵大学ラグビー部、2014年度(平成26年度)シーズン、本日より始動しました。

 

これから私の10ヶ月と6日間の朝霞グランド通いもスタートします。

 

「10ヶ月と6日間」

 

そうです、今シーズンの目標は、12月6日(土)の入れ替え戦(予定)に出場することです。

 

そして来季はAグループで戦うというチームの目標に沿った期間をコメントしました。

 

チームスローガンは、「Challenge」

 

シンプルですが、突き詰めるとすべてがこの言葉に集約できる深い意味があります。

 

チームの目標、スローガンは、すべて貫井主将を始めとする学生自身が掲げ、スタッフが賛同した共同の宣言です。

 

今日の練習で竹本ヘッドコーチが示した“タフ”な新たな武蔵ラグビーのスタイル。

 

これに専任でストレングス&コンディショニング担当の赤嶺コーチが選手個々の身体能力を磨き上げ、チーム力を飛躍させるための相乗効果を狙います。

 

“タフ”なトレーニングを行う過程には怪我がつきものです。

 

メディカルトレーナーの金子コーチが選手個々を細かくサポートしてくれます。

 

私も心新たに目標の達成に向けたチームマネジメントを行うべく、武蔵ファミリーの皆様の期待を背負ってグランドに立ちたいと思います。

 

そういう私も、武蔵ファミリーの一員ですので、自分のためにも頑張りたいと思います。

 

そうは言っても、今シーズンに成し得る成功体験の全ては学生に帰属するものです。

 

サポートというのはそういうものだと思います^^

 

2014年度(平成26年度)の武蔵ラグビーのはじめの一歩は、確かな一歩であったことをご報告いたします。

 

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

お問合せ

ページトップ